2007年11月24日

大塚愛のユメクイのPVを視聴しよう!

大塚愛ユメクイは2006年8月2日に発売された12枚目のシングル曲です。


大塚愛ユメクイのCDジャケット画像はこちら↓↓



大塚愛のユメクイは本人が出演している映画『東京フレンズ The Movie』の主題歌のほか、東芝のAU携帯のCMソングとしても使用されていました。

また、カップリング曲の「tears」も映画「東京フレンズ The Movie」の挿入歌としても使用されているので、このユメクイのシングル自体映画のサウンドトラックとしての役割が大きいですね。

このユメクイの特典は、初回生産分のみデジパック仕様になっており、さらにユメクイのPV映像が収録されたDVD付きも発売しています。

大塚愛のユメクイのPVの視聴はこちら↓↓



アニメーションを使用したPV映像です。どこかアニメのやわらかいタッチが癒されます。ユメクイとは夢を食べる「バク」という怪物をモチーフとなった曲です。イントロのギターアルペジオがなんともいえませんね。ギターで弾きたい方はこちらを参考にしてみてください!
このユメクイとTEARSの2曲のギターとピアノの楽譜が収録されている楽譜です。




大塚愛のスマイリーのPVを視聴しよう!

大塚愛スマイリー(SMILY)は2005年5月11日に発売された8枚目のシングル曲です。

大塚愛はこの曲で自身初となるオリコン1位を獲得しました。

大塚愛スマイリー(SMILY)のCDジャケット画像はこちら↓↓


大塚愛のスマイリー(SMILY)は、当時放送していたライオン「Ban パウダースプレー」のCMソングとして使用されていました。

カップリング曲には「ビー玉」が収録され、この曲は大塚愛本人も出演していたライオン「植物物語 ハーブブレンド」のCMソングとしても使われていました。(この曲も含めアルバム『LOVE COOK』に収録されています)

スマイリー(SMILY)のCD特典は初回限定のみ本人書き下ろしSMILYステッカーが封入されています。また、DVD付きのCDにはスマイリー(SMILY)のPV映像も収録しています。

大塚愛のスマイリー(SMILY)のPVの視聴はこちら↓↓



夏を意識したPV映像です。Aメロのエレキギターはミュート気味でリズムを生かしたカラっとしたプレイ。かなりギターも面白いアレンジをされてます。ギターでコピーされたい方はバンド楽譜を参考にしてみてください↓↓



※余談ですが、ドランクドラゴンの塚地さんがこの大塚愛のスマイリーをビートたけしさんのモノマネでやるというネタがありましたね。ちょっと思い出しました。

大塚愛のネコに風船のPVを視聴しよう!

大塚愛ネコに風船は、2005年7月13日に発売された9枚目のシングルです。

大塚愛ネコに風船のCDジャケット画像はこちら↓↓



大塚愛のネコに風船は東芝のAU携帯のCMソングのほか、タイトルでの動物繋がりからかはわかりませんが、映画「立つどうぶつ物語」のイメージソングとしても使用されていました。

カップリングに収録されている「夏空」は、「music.jp」のCMソングとしても使用されていて、両A面的なシングルです。(※アルバム未収録につきこのシングルのみで聞くことができます)

大塚愛のネコに風船は初回限定版のみデジパック使用になっており、ネコに風船のPV映像が収録された+DVDのパッケージも発売されています。

大塚愛のネコに風船のPVの視聴はこちら↓↓



PVがちょっと発見できなかったので、コンサート映像をどうぞ!見つかり次第交換します。
この曲は映像からも聞き取れますが、ギターでの弾き語りでも全然イケます。ギターで弾き語りに挑戦されたい方はコードがわかるバンド譜を参考にしてみましょう↓↓




大塚愛の黒毛和牛上塩タン焼680円のPVを視聴しよう!

大塚愛黒毛和牛上塩タン焼680円は、2005年2月9に発売された7枚目のシングル曲です。

大塚愛黒毛和牛上塩タン焼680円のCDジャケット画像はこちら↓↓


大塚愛の黒毛和牛上塩タン焼680円は、当時放送していた日本テレビ系のアニメ「ブラック・ジャック」のエンディングテーマにも使用されていました。

この黒毛和牛上塩タン焼680円ですが、これには似たタイトルで黒毛和牛上塩タン焼735円(前作のアルバムLOVE JAMの10曲目に収録)という曲があり元々は735円の方が発売時期上ではオリジナル扱いです。

そしてアルバムからのシングルカットという形で黒毛和牛上塩タン焼680円というタイトルに変わり7枚目のシングルとして発売。(※ウィキペディア情報)

また、カップリング曲には、「本マグロ中トロ三〇〇円 (緑色)」と
「つくね70円」が収録されており、「つくね70円」は、かなりアダルトで卑猥な内容になっているため歌詞カードにも歌詞は記されていないという変わった楽曲。(どちらもアルバム未収録のためシングル版のみで聞くことができます。)

この黒毛和牛上塩タン焼680円の特典は、初回版のみエンディングテーマでも使用中の「ブラック・ジャック」オリジナルステッカーが封入されています。また黒毛和牛上塩タン焼680円のPV映像が収録されたCD+DVD版もあります。

大塚愛本人が特典として書き下ろしていた絵本は、デビュー以降6作連続でCD特典として付いていましたが、残念ながらこの曲から絵本特典は付かなくなりました。本人書き下ろしの絵本を集めたい方はデビューからの6作を集めればシングル版ではすべて揃えることができるはずです。

大塚愛の黒毛和牛上塩タン焼680円のPVの視聴はこちら↓↓



この曲の歌詞は、金網と焼肉の関係を男女関係に例えたもののためPV映像でも焼肉を焼いています。見てると焼肉食べたくなりますね。

ギターもふんだんに使われている曲ですので、バンドでの演奏にも良いですね。間奏ではちょっとしたドラムソロもあります。

バンドで挑戦してみたい方は、大塚愛の黒毛和牛上塩タン焼680円のバンド用楽譜を参考にしてみましょう↓↓



大塚愛の甘えんぼのPVを視聴しよう!

大塚愛甘えんぼは、2004年3月3日に発売された3枚目のシングル曲です。

大塚愛甘えんぼのCDジャケット画像はこちら↓↓



大塚愛の甘えんぼは、当時放送していた佐藤製薬「ストナリニS」のCMソングに使用されており、またこの曲によってミュージックステーションのに出演しタモさんと初共演した曲でもあります。

カップリングには大塚愛がジャズにチャレンジしたという「雨色パラソル」を収録。(※アルバム未収録のためこのシングルでのみで聞くことが出来ます。)

大塚愛の甘えんぼのには特典として、甘えんぼのPV映像を収録したDVD付きの他、初回限定2万枚のみには本人描き下ろしの絵本が付いてきます。

大塚愛の甘えんぼのPVの視聴はこちら↓↓



しっとり系のバラード曲です。この頃はPV映像からもわかりますが、若いですね。今にはない初々しさあります。この曲はギターソロも聴かせます。

楽譜はこちら↓


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。